ここから本文です

SHE'S東名阪ツアー、cinema staff迎え幕開け

音楽ナタリー 7月27日(水)16時1分配信

SHE'Sの東名阪ツアー「SHE’S Major Debut Single『Morning Glow』RELEASE TOUR ~The Everglow -chapter.1-~」の初日公演が、7月20日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このツアーは彼らのメジャーデビューシングル「Morning Glow」の発売を記念したもの。初日はcinema staffをゲストに迎え、白熱したライブが繰り広げられた。

最初に登場したcinema staffのライブは「great escape」の鮮烈なイントロからスタート。中盤では飯田瑞規(Vo, G)が歌い上げる力強いメロディが印象的な「borka」、ゆったりとしたサウンドで場内の空気を変えた「somehow」と、幅広い楽曲でオーディエンスを魅了した。

MCでは久野洋平(Dr)が「SHE'Sは僕らより年下だよね? 年下のバンドに呼んでもらえる日が来たのがうれしいです」とライブに招かれたことを喜び、飯田も「ものすごく好青年ですよね」とメンバーを褒め称える。和やかなMCのあとも迫力あるナンバーを次々と投下し、会場を大いに盛り上げた。

続くSHE'Sのライブでは、ツアータイトルでもあるメジャーデビュー曲「Morning Glow」や、シングル収録曲の「日曜日の観覧車」「Time To Dive」、インディーズ時代からの人気ナンバーなどを披露。観客からは何度も手拍子や合唱が起こり、メンバー4人の演奏を全身で楽しんでいた。

途中、井上竜馬(Vo, Key, G)はcinema staffに向け「本当にありがとうございます。いやー、カッコよかったー!」と感謝を述べる。アンコールでは10月にメジャー2ndシングル「Tonight」をリリースすることを発表し、「『Morning Glow』とは打って変わって、テーマ的には夜……っていうわけじゃないけど、白黒という感じです」と、デビュー曲との対比をアピールした。

今回のツアーは昨日7月26日の愛知・名古屋CLUB QUATTRO公演を経て、7月28日の大阪・梅田CLUB QUATTRO公演でファイナルを迎える。その後SHE'Sは全国各地の夏フェスへの出演が決定している。

最終更新:7月27日(水)16時1分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。