ここから本文です

香川真司の恩人、C大阪の秀島弘寮長が死去 元老舗旅館の料理人、陰からサポート

デイリースポーツ 7月27日(水)17時23分配信

 J2のC大阪が27日、同クラブの選手寮長を務めていた秀島弘さんが27日朝に肺炎のため入院先の病院で亡くなったと発表した。77歳だった。

 通夜は28日午後7時から、告別式は29日正午から、大阪府大阪市住之江区の住之江典礼会館で行われる。

 温泉地として有名な有馬温泉の老舗旅館「兵衛向陽閣」で総料理長を務め、03年に寮長に就任。ドイツ1部・ドルトムントMF香川真司や、C大阪に復帰したFW柿谷曜一朗ら、多くの選手を見守ってきた。

 香川に対しては09年末にドイツ移籍のオファーを受けていた際、右足第5中足骨痛により手術を受けていたことから、「7月に万全の体で行け」などのアドバイスをし、香川もその通りに10年夏まで移籍を封印し、ドイツへと羽ばたいていったという逸話がある。

最終更新:7月27日(水)18時29分

デイリースポーツ