ここから本文です

LINEの1~6月期、売上収益約20%増 LINE広告が拡大

ITmedia ビジネスオンライン 7月27日(水)15時29分配信

 LINEが7月27日発表した2016年1~6月期の連結決算(IFRS)は、売上収益が前年同期比19.8%増の673億円だった。メッセンジャーアプリ「LINE」でスタンプなどの販売が堅調だった上、広告売り上げも拡大した。

 LINE広告は76.0%増の194億6100万円。公式アカウントやスポンサードスタンプなどのメッセンジャー型広告に加え、6月には「LINE Ads Platform」をスタートし、タイムラインや「LINE NEWS」などのパフォーマンス型広告が寄与した。

 6月末時点の月間アクティブユーザーは2億2000万人と、前年同期から4.1%増。

 営業利益は133億円(前年同期は9億円の赤字)。福岡市に新設する予定だった社屋予定地の売却益も計上した。最終利益は25億5900万円(前年同期は52億9000万円の赤字)だった。

 同社は通期の見通しは開示していない。「アプリ市場は国内外で急激に変化しており、不確実性が存在しているため、当社グループの業績も大きな影響を受ける状況にあり、精緻な業績予想を策定することは困難」と説明している。

 同社株価の27日終値は前日比135円高(+3.38%_)の4135円。時価総額は8683億円。

最終更新:7月28日(木)10時16分

ITmedia ビジネスオンライン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]