ここから本文です

【ボート】菊地孝平が記念9回目V

デイリースポーツ 7月27日(水)18時32分配信

 「トコタンキング決定戦・G1」(27日、とこなめ)

 1号艇で圧倒的な人気を背負った菊地孝平(37)=静岡・82期・A1=が、インからライバル5艇を封じて押し切った。記念Vは通算9回目で、とこなめ周年記念は記念初制覇となった04年以来、今年は6月の鳴門周年記念に続く2回目。2着には池田浩二、3着には中島孝平が入った。

 菊地にとって楽な勝利ではなかった。自慢のS力を発揮できず、コンマ21で6番手スタート。だが、強力パワーで伸び返して1Mを先制すると、バックでは一気に後続を突き放した。 このあとは地元・浜名湖でのお盆シリーズを挟んで、桐生のSGメモリアル(8月23~28日)に臨む。「気温の上昇とともに良くなってる。僕は夏男ですから。今は自分に期待してます」。快進撃はまだまだ続きそうだ。

最終更新:7月27日(水)18時50分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。