ここから本文です

「LinQ」はもちろん妖怪ウォッチ ポケモンGOは「やるわけがない!」

東スポWeb 7月27日(水)21時40分配信

 九州発のアイドルグループ「LinQ」が27日、千葉・浦安市の舞浜アンフィシアターで行われた「LEVEL5 FAN NIGHT」に出演し、2000人を前にアニメ「妖怪ウォッチ」の新エンディングテーマ曲「ふるさとジャポン」を熱唱した。

 リーダーの天野なつ(22)は「熊本、大分が大変な時だが、私たちは地元九州を愛している。同じ九州を拠点とするLEVEL5さんに“九州コラボ”として選んでもらえたので、ふるさとにいながら羽ばたいて地元を盛り上げたい」と抱負を述べた。

 このところ、世間は人気のスマホ向けゲーム「ポケモンGO」で持ちきり。だが、杉本ゆさ(24)は「『ポケモンGO』はやるわけがない! もちろん『妖怪ウォッチぷにぷに』をやってますよ」と妖怪愛を口にした。

 また、熊本出身の山木彩乃(20)は「熊本では震災の影響で、まだ自由に遊べない子供たちもいる。ぜひ、ジバニャンたちと一緒に行って子供たちのためにイベントをやりたい。これは公式なものではなく勝手に言っているだけだが、絶対にかなえたい目標」と語った。

 イベントには「ゲラゲラポーのうた」で人気のキング・クリームソーダも出演。この日はビジネス向けイベント「LEVEL5 VISION 2016 NEW HEROES」も同所で開催された。

最終更新:7月27日(水)21時40分

東スポWeb