ここから本文です

初報から1年7カ月、スマホ向けRPG「チェインクロニクル」のアニメ化情報に動き 全3章のイベント上映が決定

ねとらぼ 7月27日(水)16時23分配信

 7月26日、アニメ化が発表されていたセガのスマホ向けRPG「チェインクロニクル」のタイトルが「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃(ひかり)~」に決定したことと、放送に先駆けた全3章からなるイベント上映の情報が発表されました。

【前売り券購入でゲーム用の特典も】

 「チェインクロニクル」は2013年7月26日にサービスを開始し、500万ダウンロードを記録している人気ゲーム。アニメ化が発表されたのは、1年7カ月前の2014年12月13日で、そこから約1年後の2015年12月にティーザーサイトがオープン。2016年公開予定と発表されましたが、詳細情報は謎のまま時間が過ぎ、ゲーム配信開始から3年の節目となる7月26日、ようやく続報が発表されました。

 アニメーション制作は、「ルパン三世」シリーズのテレコム・アニメーションフィルムと「楽園追放-Expelled from Paradise-」のグラフィニカのタッグ。脚本は、「SHOW BY ROCK!!」や「Wake Up,Girls!」などで知られる待田堂子さん。監督は、「BLEACH」「さばげぶっ!」のキャラクターデザインや「ハヤテのごとく! Cuties」「レーカン!」の監督を務めた工藤昌史さんで、キャラクターデザインも兼任します。

 イベント上映の第1章は12月3日から、第2章は2017年1月14日から、第3章は2月11日からそれぞれ2週間ずつ限定公開されます。また、上映期間中の劇場では、現在第2部として配信中のゲーム「チェインクロニクル~絆の新大陸」用のSSRアルカナとなるアニメ版「黒騎士」「ユリアナ」「ファティマ」の3種類からランダムで1枚がプレゼント。

 さらに、8月6日に発売される「全3章前売り綴り券」(税込4500円)を購入すると、前述のSSR3種類から1枚を選んで入手可能。こちらは7月31日に秋葉原UDXで開催されるチェインクロニクル3周年イベント「秋の感謝祭」でも先行発売されます。なお、「全3章前売り綴り券」は複数購入しても特典は1アカウント1枚までとなっているでご注意を。

 1年と7カ月前の時を経てついに公開決定したアニメ「チェインクロニクル」。テレビ版の放送時期はまだ未発表なので、こちらの情報公開はできるだけ早くお願いしたいですね。

(C) SEGA/チェンクロ・フィルムパートナーズ

最終更新:7月27日(水)16時23分

ねとらぼ