ここから本文です

「クイーンS」&「アイビスSD」東西記者徹底討論

東スポWeb 7月27日(水)21時45分配信

【クイーンS(日曜=31日、札幌芝1800メートル)&アイビスサマーダッシュ(日曜=31日、新潟芝直線1000メートル)東西記者徹底討論】今週から3場オール開催替わり。日曜には札幌でGIIIクイーンS、新潟ではGIIIアイビスSDが行われる。「両刀」山口&「馼王」西谷がメーンターゲットに定めたのは難解な牝馬限定戦クイーンS。果たしてポケモンGOのレアキャラ級のおいしい狙い馬を見つけることはできたのか!?

 西谷哲生(大スポ):ちょっと失礼しますよ。

 山口心平(東スポ):おい、人にスマホのカメラ向けんなよ。

 西谷:ポケモンGOですよ。パイセンの写真なんて誰も欲しくないですから。

 山口:ああ、これが噂の…。何か外でスマホ見るのも恥ずかしくなってきたんだよな。「あのオッサン、ポケモンGOやってる(笑い)」って指さされそうで。大の大人がやるもんじゃねーわ。

 西谷:いやいや、なかなかおもしろいですよ~。ほら、そこに丸々とした豚みたいなモンスターが…って思ったら先輩でした。テヘヘ。

 山口:…。しかし、歩きスマホでの事故もそうだけど、スマホを向けられて不快に思う人もいるだろうし、盗撮にも使えそうだし…。いろいろ問題が起きるんじゃないか?

 西谷:気にし過ぎですよ。じゃ、モンスター探しに行ってきまーす!

 山口:ちょっと待て。キミみたいに仕事に支障が出るやつがいるのも問題のひとつだ。レアキャラ探す前に勝ち馬を探せよ。

 西谷:それは大丈夫。勝ち馬は見つけましたよ。ポケモンGOのアイテム買うためには金が必要なんで必死です。

 山口:予想のモチベーションは課金かよ…。でもクイーンSは例年、人気馬同士の決着が少なく難解なレース。当たり馬券はポケモンのレアキャラ並みの遭遇率だぞ。

 西谷:札幌→函館と場所を替えての連覇(2012、13年)だったアイムユアーズは別にしても、オースミハルカも03、04年と連覇。適性がモノをいうレースですからね。昨年が強い勝ち方だったメイショウスザンナ◎でいいでしょう。いい感じに人気も落としているし。

 山口:もう7歳馬だぞ。

 西谷:衰えを心配した時もありましたが、2走前の中山牝馬Sでルージュバック(2着)と差のない3着なら、まだまだ健在とみていいのでは。1週前の動きから仕上がりも問題なし。実績通り、小回り&力のいる馬場はベストです。

 山口:ただ昨年のメンバーを改めて振り返ると明らかに低調だよな。イキのいい馬が少なかったし、決着時計もひと息。2着のレッドリヴェールも含め、昨年の上位2頭に上積みが見込めない状況なら、今年はこれより上に来る馬は多いと思うぞ。

 西谷:とはいえ、パイセンの◎リラヴァティも新鮮味はないでしょうに。

 山口:札幌の適性は高いと思うぞ。小回りはいいし、重くもなく、軽くもない開幕週の洋芝がちょうどいいんじゃないかと。

 西谷:前走のマーメイドS(1着)は松若クンが持ち味を生かし切ってくれた感じがしましたね。

 山口:そうだな。スローに落として差し込まれた3走前(うずしおS=6着)で特性をつかんだんだろうな。鞍上が手の内に入れてくれているのは大きい。

 西谷:イキのいい馬ってことなら3歳馬チェッキーノは外せません。

 山口:確かに今年はこの馬の取捨が肝だな。

 西谷:この世代の牝馬上位グループは相当ハイレベルとみてます。兄コディーノは同じ舞台の札幌2歳Sを勝ったし、この相手で52キロなら重い印を付けざるを得ません。パイセンの無印はヤバくないですか?

 山口:まあ力は断然だろうが、予想にメリハリをつけないとな。兄と違って一瞬の切れに秀でたタイプではないから、小回り適性で歴戦の古馬たちとの差が出る可能性もあるってことだ。そういう意味でも札幌1→2→2着のシャルールは要注意だろ。小回りでこそ、うまく抜け出してくるイメージが持てる。

 西谷:逆に前走のヴィクトリアマイル(18着)は展開が厳しかったと割り切れますね。

 山口:◎○ともかみ合わず、ようやく▲がウインプリメーラで一致か。これも小回りでおもしろそうな馬だよな。

 西谷:ですね。長めの距離でも結果を出せるようになっているし、牝馬同士なら常にマークは必要でしょうね。

 山口:ほかではロッテンマイヤーがどれだけやれるか。

 西谷:力む面があるこの馬にとってオークス(13着)は距離が長かった。しぶとさを生かせそうなこの舞台で見直す余地はありそうですね。

 山口:新潟の名物レース、アイビスサマーダッシュはネロに注目だ。過去4戦4連対と千直の安定感は抜群だからな。前走の韋駄天S(2着)で敗れたプリンセスムーンとはハンデ差があったし、今度はこっちが上に来るだろ。

 西谷:ボクはこっちも連覇がかかるベルカントを挙げときます。折り合いを気にしなくていい、この舞台がやはりベストでしょう。

最終更新:7月27日(水)21時45分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ