ここから本文です

mineo、「arrows M03」など3機種の販売価格を決定 サポート店も充実へ

ITmedia Mobile 7月27日(水)16時23分配信

 ケイ・オプティコムは7月27日、MVNOサービス「mineo」で取り扱う新端末「arrows M03」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)、「HUAWEI P9 lite」(Huawei製)と「ZenFone Go」(ASUS製)を9月1日に発売することを発表した。合わせて、3機種の販売価格も公表した。(本文中の価格は全て税別)

【販売価格はこちら】

 arrows M03は、au(KDDI・沖縄セルラー電話)回線を利用する「Aプラン」とNTTドコモ回線を利用する「Dプラン」の両方に対応する。販売価格は3万1800円で、分割払い(24回)を利用する場合は月額1325円となる。

 P9 liteはDプラン専用端末として登場する。販売価格は2万7600円で、分割払い(24回)を利用する場合は月額1150円となる。

 ZenFone Goは、Dプラン対応は確定しており、Aプラン対応については現在確認中だ。販売価格は1万9800円で、分割払い(24回)を利用する場合は月額825円となる。

大人気SIMフリースマホ登場記念キャンペーン

 これら3機種の発売を記念して、「大人気SIMフリースマホ登場記念キャンペーン」を実施する。

 まず、9月1日から10月31日までにこれら3機種を購入した人には、もれなくAmazonギフト券1000円分をプレゼントする。8月1日から9月29日9時までに事前予約をした上で購入した人には、Amazonギフト券をさらに1000円分(計2000円分)と、事務手数料が無料となる「エントリーコード」(新規契約者のみ)を贈呈する。

●「サポート店」もさらに拡充

 ケイ・オプティコムは、mineoの店頭サポートを行う「サポート店」も拡充する。

8月1日から、新潟県内を中心に携帯電話量販店を展開するオカと提携し、新潟県内・長野県内にある「スーパーダイマック」「ダイマック」計11店舗を新たにサポート店とする。

 11店舗のうち、スーパーダイマック 西新潟店(新潟市西区)とダイマック ザ・ビッグ松本村井店(長野県松本市)では、サポート店としては初となるSIMカードと端末の即日引き渡しに対応する。

最終更新:7月27日(水)16時23分

ITmedia Mobile