ここから本文です

インタビュー集「マンガ熱」に大友克洋、諸星大二郎、荒川弘、田中相ら11人

コミックナタリー 7月27日(水)18時20分配信

編集者・マンガ研究家の斎藤宣彦によるインタビュー集「マンガ熱――マンガ家の現場ではなにが起こっているのか」が、筑摩書房より発売された。表紙イラストは西村ツチカが描き下ろしている。

「マンガ熱」では、ちばてつや、諸星大二郎、大友克洋、藤田和日郎、荒川弘、田中相、岩明均、島本和彦、藤子不二雄(A)、しりあがり寿、くらもちふさこと、ベテラン・気鋭を問わずマンガ家11人へのインタビューを収録。ユリイカ(青土社)やコミックナタリーなど、さまざまな媒体に掲載されたものがまとめられている。なお田中相のインタビューは語り下ろし。

最終更新:7月27日(水)18時20分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。