ここから本文です

【ボート】井上恵一が今年V4

デイリースポーツ 7月27日(水)19時31分配信

「一般戦」(27日・児島ボート)

 優勝戦12Rは井上恵一(46)=福岡・72期・A1=が力強く逃げ切り、今年4回目のVを決めた。児島好相性の井上は実績機を手に安定した走り。カドまくりを決めた4月に続き、30日間のF休み明けだった今節も当地で優勝ゴールを駆け抜けた。

 本人も「いつも児島はいいエンジンを引く。今回もエンジンのおかげ」と驚きの表情。シリーズ前は勝率5・10と今期は不調だったが、好相性の水面でリズムを取り戻した。今年に入り7回の優出でV4だが、12年2月平和島以降4年間優出はゼロ。今年2月からつで4年ぶりの優出で優勝を飾り、新勝率6・41で8期ぶりにA1復帰も果たした。

 年間の優勝回数で出場権が得られるSG・ボートレースクラシックに話が及ぶと、「SG?今年の優勝はからつと児島だけなんよ。しかも46歳。来月でもう47歳よ。意識しているわけがない」と苦笑い。だが、今年の勢いなら侮れない。しかも、来年のクラシックは幸運を招く児島が舞台。児島の女神も24年目のSG初デビューを待っている。

最終更新:7月27日(水)19時45分

デイリースポーツ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。