ここから本文です

ホリ「タイムボカン」シリーズ最新作で敵キャラ3人衆の親玉役

お笑いナタリー 7月27日(水)19時0分配信

今年10月にスタートするアニメ「タイムボカン24」(読売テレビ・日本テレビ系)にて、ホリが声優を務めることがわかった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「タイムボカン24」は、1975年より制作されている「タイムボカン」シリーズの最新作。JKK(時空管理局)なる組織の隊員に任命された少年・トキオが、歴史の教科書から抹消された“むちゃくちゃ面白い真実の歴史(=真歴史)”を、24機の「ボカンメカ」を駆使しながら探していく。

ホリは、敵キャラ3人衆・アクダーマのボスであるオヤダーマの声を担当。この“三悪”と親玉の役どころはシリーズで代々受け継がれてきたもので、ドクロベエの「お仕置きだべぇー」といった有名なセリフも生まれてきた。ホリがシリーズ最新作でどのような悪のボスを演じるのか注目しよう。

タイムボカン24
読売テレビ・日本テレビ系 2016年10月スタート 毎週土曜17:30~<声優キャスト>トキオ:若山晃久カレン:鬼頭明里ビマージョ:喜多村英梨ツブヤッキー:平田広明スズッキー:三宅健太ペラリーノ:前田剛ピコボー、ボカンブレス:愛河里花子オヤダーマ:ホリボカンナレ:千葉繁

(c)タツノコプロ・読売テレビ

最終更新:7月27日(水)19時0分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。