ここから本文です

柔道代表が壮行式 井上監督「全日本の誇りと自覚を持って戦いたい」

デイリースポーツ 7月27日(水)20時20分配信

 リオデジャネイロ五輪・パラリンピックに臨む柔道男女代表が27日、都内の講道館で行われた壮行式に出席。壮行式には馳浩文科相や、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長も出席し、選手団を激励した。

 12年のロンドン五輪では、男女を通じて女子57キロ級松本薫金メダル1つと苦しんだだけに、リオでは柔道日本の再建に期待がかかる。男子代表を率いる井上康生監督は「全日本の誇りと自覚を持って戦いたい」、女子代表を率いる南條充寿監督は「全階級を通じて絶対に引かないという心を持って最後まで戦い抜きたい」と抱負を誓った。

 リオ五輪の柔道競技は、8月6日から12日まで、パラリンピックでは9月8日から10日まで行われる。

最終更新:7月27日(水)20時29分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。