ここから本文です

シャープ「ポケモンGO」対応スマホ一覧を公開 スタッフがポケモン3匹捕まえて動作確認

ねとらぼ 7月27日(水)22時11分配信

 シャープ製の一部スマートフォンで、対応環境(Android 4.4以降、RAM2GB以上)を満たしているにもかかわらず「ポケモンGO」がプレイできなかった件で、シャープは7月27日、サイトで最新の動作検証結果を公開しました。また、動作OKであるにもかかわらずストアからダウンロードできない場合の対処方法も併せて公開されています。

【対応端末一覧】

 シャープ公式Twitterによると、検証方法は、開発メンバーが「対象の全機種でアプリダウンロード→起動する→ポケモンを3匹捕まえる」という地道なもの。しかし地道な検証の結果、当初は非対応だった端末も現在はほとんどが対応済みと判明。現時点(7月27日)でプレイできないのは「SH-04F」1機種のみとのことでした。また、動作OKなのにダウンロードできない場合は「Google Play ストア」「Google開発者サービス」のキャッシュを削除してみるよう勧めています。

 当初プレイできなかった原因については不明ですが、シャープに問い合わせたところ、Androidでは機種ごとにインストールの可否をアプリ開発者が決めることができるため、当初は一部シャープ端末がアプリ側に弾かれていた可能性が高いとのことでした。その後プレイ可能になったのは、アプリ側がインストール可能端末を緩和したためとみられており、今後は「SH-04F」についても引き続き対応を要請していくとしています。

最終更新:7月27日(水)22時11分

ねとらぼ