ここから本文です

新事実も公開!チームしゃちほこの4年間に迫る2時間特番

音楽ナタリー 7月27日(水)20時36分配信

チームしゃちほこの軌跡を追った特別番組「ROAD to 笠寺 ~4年間の軌跡と5年目の奇跡~」が、7月29日(金)にテレ玉にて放送される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この番組では2012年4月の路上デビューから、今年5月に千葉・幕張イベントホールで行われたライブ「鯱のぼり」までの4年間にわたるグループの歴史を、貴重なライブ映像やレッスン風景、バックステージなどの映像を通じて紹介する。さらに名物マネージャーの店長こと長谷川ミネヒコ氏のインタビューも放送。番組のナレーションは秋本帆華が務めている。

特番放送を前に、秋本は「この2時間にこれまでのチームしゃちほこが詰まっています!! あの曲の歌詞をあの人が作っていたのはナレーションをしていて初めて知った新事実でした!」とコメント。また、長谷川氏も「個人的には子供の成長より店長の老け具合にビビりましたw」と見どころを語っている。

テレ玉「チームしゃちほこ『ROAD to 笠寺~4年間の軌跡と5年目の奇跡~』」
2016年7月29日(金)12:00~14:00

秋本帆華 コメント
この2時間にこれまでのチームしゃちほこが詰まっています!! あの曲の歌詞をあの人が作っていたのはナレーションをしていて初めて知った新事実でした!

長谷川ミネヒコ氏 コメント
4年間を2時間でぎゅっと詰めこんでかなり濃厚な番組になりました!ドキュメンタリーでもフィクションでもない青春劇を感じてもらえたら嬉しいです。個人的には子供の成長より店長の老け具合にビビりましたwどうでもいいですねw

最終更新:7月27日(水)20時36分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。