ここから本文です

ハトポポコ「平成生まれ3」最終巻、いよいよ卒業!平成生まれの目にも涙か

コミックナタリー 7月27日(水)21時6分配信

ハトポポコ「平成生まれ3」の単行本が、本日7月27日に発売された。デビュー作「平成生まれ」シリーズの最終巻だ。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「平成生まれ」は2010年に読み切りとしてスタートし、2011年から連載化。調子に乗りやすくウザい佐藤、その佐藤と仲良しで常識人の四村、キュートな中川、不思議な原田など、平成生まれの女子高生たちによるゆるい会話を4コマ形式で描いている。

最終巻では、高3という微妙な時期に不良の転校生・高木が登場。またセンター試験、卒業式など学校生活の終わりを感じさせるイベントが連続する。普段はシュールな笑いを巻き起こしている平成ガールズたちにも、センチメンタルなムードが漂う。カバーの折り返し部分には、作者の長いあとがきも収められている。

最終更新:7月27日(水)21時6分

コミックナタリー