ここから本文です

糸井のぞ「グレーとブルーのあいまで」高校生×色気漂う初老の年の差BL

コミックナタリー 7月27日(水)23時5分配信

糸井のぞがCanna(ブランタン出版)で連載した単行本「グレーとブルーのあいまで」 が、本日7月27日に発売された。

「グレーとブルーのあいまで」は家族にはゲイであることを隠している50歳過ぎの男性・庚子、庚子の娘と結婚した32歳の高校教師・甲太郎、その甲太郎の生徒・小夜谷といった3人を巡るBL作品。自分には若さと美貌があると調子に乗っていていた小夜谷が男性トラブルを起こし、庚子に助けられたことから物語は動きだす。甲太郎を中心に繋がる、年齢も立場もバラバラな3人の人間模様を描く。

※記事初出時より、見出しの表現を一部変更いたしました。

最終更新:7月28日(木)11時43分

コミックナタリー