ここから本文です

乃木坂46&超特急が「高校生クイズ」参加者にエール、永野とコラボも

音楽ナタリー 7月27日(水)23時21分配信

本日7月27日に東京・豊洲PITにて行われた日本テレビ主催のクイズ大会「ライオンスペシャル 第36回全国高等学校クイズ選手権」の「全国一斉大会」関東会場に番組サポーターの乃木坂46、応援アーティストの超特急が登場した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「全国一斉大会」は「高校生クイズ」の各都道府県代表を決める地区予選大会。関東会場には東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨の8都県の高校生が集い、各都県の代表権を競った。今年の地区予選大会ではスマートフォンを使用した出題および回答を実施。全国11会場と、番組のMC・桝太一アナウンサーのいる日本テレビのスタジオを中継しながら進められた。

乃木坂46はイベントの最初に大会の応援ソング「僕だけの光」を歌唱し、参加者にエールを送る。歌唱後には、さっそく大盛り上がりとなったオーディエンスを前に生田絵梨花が「エールの気持ちを込めて歌ったんですが、逆にみんなからエールをもらいました」と笑顔を見せた。

超特急はこの日限りのステージとして、ユーキがセーラー服に身を包んでパフォーマンスする。曲中には番組にちなんで7人が早押しクイズに挑戦してみせる場面も。さらにお笑い芸人の永野とのコラボで「バッタマン」を披露。8人は息の合ったパフォーマンスで場内を沸かせた。

乃木坂46と超特急はその後も「高校生クイズ」を盛り上げる。乃木坂46はクイズのルールを説明したり、会場の参加者と一緒にクイズに挑戦したりと大忙し。中盤には“女子高生が彼氏に求める条件”にまつわるクイズが出題され、それに関連してメンバーが好きな男性のタイプを明かす場面もあった。

各地区のゲストがさまざまなチャレンジをするコーナーでは、関東代表として超特急のユースケがけん玉に挑戦。他地区のチャレンジを見守っていた彼は、自分の番が来ると緊張した面持ちでけん玉を手にする。一息ついてけん玉をふると、見事、玉をけん先に突き刺すことに成功し、場内から喝采を浴びた。彼は興奮した様子をみせ、最後に「今の時間を大切にしてください。後悔しないようにがんばれ!」と高校生たちにメッセージを送り、7人はステージをあとにした。

クイズがすべて終わり8都県の代表チームが発表されたあとには乃木坂46のライブが行われた。彼女たちは本日リリースのニューシングル「裸足でSummer」の表題曲、「ガールズルール」「おいでシャンプー」の計3曲を披露。「おいでシャンプー」では桝アナウンサーの決めポーズ“ビクトリー!ポーズ”を取り入れてさらに場内をヒートアップさせた。ライブを終えると、齋藤飛鳥が「私も現役高校生なんですけど、ここまでの元気はないので、若いって素晴らしいなあと思いました(笑)」と同世代らしからぬコメントで参加者の熱意に感激した様子を見せる。また「高校生クイズ」が大好きだという高山一実は「現場の皆さんの熱気がすごい。いい経験をさせてもらいました」と笑顔を見せ、この日選ばれた関東地区の代表者たちへ「この中から優勝者が出てくれたら」とエールを送った。

イベント後に行われたマスコミ向けの囲み取材で、記者から「高校時代の夏の思い出は?」と問われた乃木坂46。生田は大学受験のために乃木坂46の活動を一時休止したことをあげ「(乃木坂46に)戻ったのも夏なので、夏は思い出深いですね」と振り返る。西野七瀬が「ダンス部だったので秋に行われる文化祭に向けて夏休みも練習に行っていました」と語れば、料理部だったという秋元真夏は部活の合宿でブルーベリー狩りに行ったときのことを回想し「蚊に46カ所刺されたんです。そのあと乃木坂46に入ったので、“46”に意味があるのかな」と独特の見解を述べ、記者陣を笑わせた。最後に「高校生クイズ」大好きな高山が「勝ち上がった人は私や全国の高校生にとってヒーロー。楽しんで、青春をぶつけてきてほしいです」と各地区の代表者へメッセージを送った。

超特急の囲み取材では最初にカイがこの日の感想を「フレッシュなパワーを感じた。元気を与える側なのに元気をもらっちゃった」と述べる。続けてリョウガは「みんな一緒に踊ったり歌ったりしてくれるか心配だったけど、一緒に盛り上がってくれてうれしかった。濃厚な1日になった」と安堵の表情を浮かべた。記者から「もし高校生の夏に戻れるとしたら?」という質問が飛ぶと、ユーキは「猛勉強して(『高校生クイズ』で決勝に進み)ニューヨークに行きます」と勢いよく回答。さらに「出場時のペアをメンバーから選ぶとしたら?」と聞かれると、「コーイチ。本当はカイがよかったけど、さっき楽屋でその話をしたらフラれたから……」と不純な理由を語り、コーイチから「そんな理由じゃ嫌だわ!」とツッコまれていた。またこの日の女子高生に扮した格好について聞かれると「(女子高生としてやって)いけるなと思います!」と自信満々で、ライブ中に男子生徒から手を振られたことを揚々と話した。永野とのコラボはすべて永野によるアドリブであることを明かし、ユースケが「一緒に“イワシマン”ができてうれしかった」と声を弾ませた。最後にタクヤが「これを機にみんなが超特急に興味を持ってくれたら」と思いを述べ、さらに全国大会へ進んだチームに向けて「超特急の曲を聞いて、パワーアップしてニューヨークに行ってもらえれば」とエールを送った。

なお、この日選ばれた各代表が熱戦を繰り広げる全国大会の様子は9月9日(金)に日本テレビ系にてオンエアされる。

日本テレビ系「ライオンスペシャル 第36回全国高等学校クイズ選手権」
2016年9月9日(金)21:00~(予定)

最終更新:7月27日(水)23時21分

音楽ナタリー