ここから本文です

宮川大輔、日本語吹き替えでも「アカーン!」 『タートルズ』続編で敵役

オリコン 7月27日(水)11時0分配信

 お笑い芸人の宮川大輔、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾が日本語吹き替え声優を務める映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』(8月26日公開)の本編抜粋映像が27日、解禁された。宮川は吹替えでもおなじみの「アカーン!」を披露している。

【動画】宮川大輔の「アカーン!」も飛び出す 吹き替え入りの本編映像

 『トランスフォーマー』のマイケル・ベイ製作により映画化され、スピーディーなアクションと、タートルズたちのコミカルなキャラクターが人気を集めた前作から2年。レオナルド、ラファエロ、ミケランジェロ、ドナテロの4兄弟が、仲間を守るため、世界を救うため、NYの街を飛び出し、世界を舞台に暴れまわる。

 2人が演じるのは、タートルズたちの新たな強敵で、ファンにはおなじみのロックステディ(宮川)&ビーバップ(藤森)。世界征服する為の道具である“次元を開く部品”をようやく見つけたタートルズだったが、その部品を奪われまいとロックステディ&ビーバップが立ちはだかる。

 壮絶なバトルを繰り広げる中、タートルズに投げられたロックステディが「アカーン!」と叫ぶシーンも登場。頭がカーッとなったロックステディが驚きの行動をとるなか、タートルズたちは無事“次元を開く部品”を奪取できるのか?

最終更新:7月27日(水)11時0分

オリコン