ここから本文です

【NBA】キャブス、T.ルーHCとの契約延長合意を発表

ISM 7月27日(水)16時56分配信

 クリーブランド・キャバリアーズは現地26日、タイロン・ルーHCと複数年の契約延長で合意したことを発表した。

 タイロン・ルーHCは、1月にデイビッド・ブラット前HCが解雇されたことを受け、アソシエイトHCから指揮官に昇格。ゴールデンステイト・ウォリアーズとのNBAファイナルではリーグ史上初となる1勝3敗からの逆転優勝を飾り、1964年にNFLクリーブランド・ブラウンズが優勝して以来のプロスポーツのタイトルをクリーブランドの街にもたらした。

 キャブスのデイビッド・グリフィンGMは、「タイ(ルーHC)は厳しい状況下でチームを引き継いだが、彼の落ち着き、自信に満ちたアプローチは、我々が成功の道を探る上で欠かせないものだった。彼の洞察力、リーダーシップ、戦術のセンスは我々の目標達成になくてはならないものだった」と称賛した。

 ルーHCは、「類まれな選手たちの集まりであるキャブスの指揮官を続投できるなんて、とても光栄なこと」と語ると、契約延長に尽力したオーナーのダン・ギルバート氏やグリフィンGMらに対し感謝を述べた。(STATS-AP)

最終更新:7月27日(水)16時56分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。