ここから本文です

コルグが最大のDIY展示発表会に電子キットや話題の真空管を出展

BARKS 7月27日(水)12時24分配信

コルグは、8月6日(土)、7日(日)に東京ビッグサイトで開催される<Maker Faire Tokyo 2016>に出展。誰でもカンタンに電子工作が楽しめるキット「littleBits」、KORGとノリタケ伊勢電子の共同開発による話題の真空管「Nutube」、新企画「MAKER CLASSROOM」での「littleBits」ワークショップともりだくさんの内容となる。

「Maker Faire」は最大の(DIYの)展示発表会。家族で楽しめる発明と創造に役立つ情報がいっぱいの展示会であり、Makerムーブメントのお祭りだ。そこは自分で作った物を見せ合う場所であり、自分が学んだことをシェアする場所でもある。出展するMakerは、技術愛好家、クラフト作家、農家、科学者、ガレージの機械いじり愛好家など多岐にわたり、年齢も経歴もまちまち。このコミュニティを、楽しませ、情報を提供し、結びつけ、より大きくすることがMaker Faireの使命となっている。そんなMaker Faireにコルグが出展。littleBitsブースとNutubeブースを構える。

■littleBitsブース

はんだ付け不要、マグネットをつなげるだけで誰でもカンタンに電子工作を楽しめるキット「littleBits」に関しては、実際に触れて試せるハンズオン展示、キットおよび機能を拡張できるBits単品のアウトレット品特別販売、新商品GIZMOS & GADGETSの販売を行う。そして、Maker Faire Tokyoで発売となる「MAKER SET」を数量限定販売。展示では作品例やこれからのlittleBitsの可能性も見せてくれる。

■Nutubeブース

オーディオ好きなら話題の真空管「Nutube」を要チェック。「Nutube」は従来の真空管と同じ動作をしながら大幅に省電力化、小型化、長寿命を実現したデバイスで、真空管特有の倍音を生み出す注目の新真空管だ。一般正式販売に先駆けて、Maker Faire Tokyo会場のみの先行発売を実施。また、ブースには「Nutube」を使用したオーディオ・アンプやギター・アンプなど、実際に触れて試せる試作機を多数展示。技術的にわからないことも、開発者より直接アドバイスする。Maker Faire Tokyoでどこよりも早く「Nutube」を手に取り、新しいモノづくりの可能性を広げよう。

■MAKER CLASSROOM

新企画となる「MAKER CLASSROOM」は、Maker Faire Tokyoに出現する教室。「littleBits」では、まちづくりワークショップを開催する。まちにはどんな機能が必要? 「littleBits」と工作マテリアルを使って、光ったり動いたりする自分だけの建物を作ろう。作ったものをみんなで持ち寄って、一つの大きな”まち”を完成させて探検しよう!「MAKER CLASSROOM」の参加には事前申し込みが必要。定員20名、対象年齢小学校3年生~6年生(保護者同伴)。当日、littleBitsブースにて先着順にて受け付ける。また、完成作品は7日(日)終了まで展示される。

<Maker Faire Tokyo 2016>
会期:8月6日(土)12:00~18:00、8月7日(日)10:00~17:00
場所:東京ビッグサイト 西2ホール スポンサーエリア内 F-01 12
入場料:前売 大人1,100円、18歳以下500円/当日 大人1,500円、18歳以下700円
「MAKER CLASSROOMワークショップ」 8月6日(土)15:10~18:00(170分)

最終更新:7月27日(水)12時24分

BARKS