ここから本文です

柴田恭兵、初ライブDVDのトレイラー映像公開

BARKS 7月27日(水)13時6分配信

柴田恭兵が、2016年7月27日にライブDVD『KYOHEI SHIBATA ’89 CONCERT AGAIN ~そしてこの夜に~』をリリース。本作のトレイラー映像をYouTubeにて公開した。

◆トレイラー映像

柴田にとって初のDVD作品となる今作には、1989年12月に千葉・東京ベイNKホールで開催されたワンマンライブより「横浜 DAYBREAK」「WAR」「AGAIN」「RUNNING SHOT」ほか全17曲を収録。同公演は1990年4月にVHSとレーザーディスクの2形態で映像化されていたが、ファンからDVD化を望む声が高まっていたこともあり、今回DVD作品としてリリースされることとなった。

監督は映画『20世紀少年』『トリック』シリーズなどを手掛けた堤幸彦が担当。トレイラー映像では、本番の様子はもちろんリハーサル風景の一部も楽しめる。

LIVE DVD『KYOHEI SHIBATA ’89 CONCERT AGAIN ~そしてこの夜に~』
2016年7月27日(水)発売
・FLBF-8114/3500 円(税抜)
[収録曲]
1.SHAKE YOU TO BITS
2.ANSWER
3.TRUTH
4.SWEET MY HEART
5.BAD DREAMS
6.いつか雨に撃たれて
7.FUGITIVE
8.横浜 DAYBREAK
9.大人になる前に
10.MISS YOU
11.あなたがいない
12.DON’T WORRY
13.WAR
14.TRASH
15.AGAIN
16.RUNNING SHOT
17.そしてこの夜に

最終更新:7月27日(水)13時6分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。