ここから本文です

『スナックワールド』TVアニメは17年4月 コミックは今冬から

オリコン 7月27日(水)22時9分配信

 ゲームソフト開発会社のレベルファイブのクロスメディアプロジェクト第4弾『スナックワールド』のテレビアニメが2017年4月よりテレビ東京系のゴールデンタイムにて放送を開始することが27日、わかった。同日、千葉・舞浜アンフィシアターで行われた新作発表会で明らかになった。

【画像】マンガイラスト&ゲーム画面が公開

 同作のコンセプトは「ハイパーカジュアルファンタジー」。王道ファンタジーの世界に、スマートフォンやコンビニなど、現代のカジュアルな世界観が融合。時代も文化も超えた新しい世界を展開。アニメでは主人公チャップと仲間たちの不思議な大冒険をフルCGで描く。

 また今冬から『月刊コロコロコミック』(小学館)にて漫画連載も開始。作画は萬屋不死身之介氏が担当する。同作のスマートフォンアプリ(Android/iOS対応)も来年4月に配信を開始し、ニンテンドー3DSソフトは同年7月に発売されることも決定した。

最終更新:7月27日(水)22時9分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。