ここから本文です

鍵盤に触っただけで音が分かる、島村楽器が視覚障がい者向け音名点字シール「ソラシドくん」発売

BARKS 7月27日(水)14時17分配信

島村楽器は、視覚障がい者向け音名点字シール「ソラシドくん」を全国の島村楽器で発売する。鍵盤楽器の演奏がぐっと身近になる、これまでにないシールだ。

「ソラシドくん」は、ピアノや鍵盤ハーモニカ、アコーディオンなどの鍵盤に直接貼って使う点字シール。シール1枚につき1音ずつ、音名が点字で打たれている。これにより鍵盤を目視しなくても触れただけで何の音かを識別できるので、ミスタッチを防ぎ、スムーズな演奏につなげることができる。

その開発は、「目の不自由な人もピアノを弾けるようにドレミファソラシドの点字シールを作ってほしい」というユーザーの声からスタートした。

「鍵盤を実際に押すまで何の音かわからず弾きにくい」「指が慣れるまでミスタッチが多くなる」といった入門段階の演奏に対する壁を打破し、鍵盤楽器をより身近に感じてほしいという想いをこめて「ソラシドくん」を商品化。これまでに、音名がプリントされたシールは数多く販売されてきたが、点字で音名が打たれたシールの発売は「ソラシドくん」が業界初となる(島村楽器調べ)。

パッケージに封入されているのは、「ド」「レ」「ミ」「ファ」「ソ」「ラ」「シ」の音名点字シールが各3枚ずつと、星マークが施された目印用点字シールが7枚の計28枚。音名点字シールは該当する鍵盤に貼って音の識別に、星マークの目印用点字シールは弾き始めの鍵盤に貼るなど任意の鍵盤のマーキングに。使い方はあなた次第だ。v

演奏曲のレベルや使用鍵盤数に応じて追加購入すれば、より多くのレパートリーに対応可能。ソロはもちろん連弾の練習など、複数の演奏形態でも活躍する。

<シンガーソングライター 立木早絵さん(点字ユーザー)のコメント>

「『ソラシドくん』の魅力は、誰でも手軽に使用できるところにあると思います。点字ユーザーが自分自身で鍵盤にシールを貼って演奏できるのはもちろん、音楽や点字の知識がない方でもわかりやすいよう、音名が文字でも記されています。また、音符のイラストがプリントされていて、デザインも可愛いですね。ピアノの練習が楽しくできそう♪今からピアノを始めようと思っている方、お子さんに習わせたいなと思っている方等、ぜひ使ってみてください」

●立木早絵 プロフィール-
1992年生まれ。2008年より4年連続で『24時間テレビ(NTV)』に出演。津軽海峡縦断リレー・トライアスロン・キリマンジャロ登頂に挑戦し成功する。幼少の頃よりピアノを始め、現在はシンガーソングライターとして講演会やライヴ出演を中心に活動している。

製品情報
◆視覚障がい者向け音名点字シール「ソラシドくん」
価格:648円(税込)
発売日:2016年7月28日

最終更新:7月27日(水)14時17分

BARKS