ここから本文です

ポール・サイモン、米民主党全国大会でライブ・パフォーマンス

BARKS 7月31日(日)19時53分配信

ミュージシャンから「曲を使うな」との苦情が殺到した共和党全国大会と打って変わり、民主党の全国大会ではポール・サイモンとデミ・ロヴァートのライブ・パフォーマンスが楽しめたそうだ。

◆ポール・サイモン画像

月曜日(7月25日)フィラデルフィアで開かれた大会初日、日中はスピーチでヒラリー・クリントン候補の名が出る度にバーニー・サンダース候補の支援者からブーイングが上がるなど不協和音が響く場面もあったが、夜は、スピーチの合間にライブ・パフォーマンスが入り、和やかな時間も持たれたという。

ロヴァートは「Confident」を、サイモンは「Bridge Over Troubled Water」を歌ったそうだ。

一方、共和党全国大会を含むドナルド・トランプ氏の曲使用に関しては、これまでクイーン、ジョージ・ハリスン、ザ・ローリング・ストーンズ、アデル、R.E.M.のマイケル・スタイプ、アース・ウインド・アンド・ファイアー、オージェイズ、フリーのポール・ロジャース、エアロスミスのスティーヴン・タイラー、ニール・ヤング、映画『Air Force One』のプロデューサーなどから苦情が寄せられている。

Ako Suzuki

最終更新:7月31日(日)19時53分

BARKS