ここから本文です

【GOLF】全英女子に日本勢8人出場 岡本が制したウォーバーンで39年ぶり快挙なるか

ISM 7月27日(水)17時2分配信

 海外女子メジャーの今季第4戦、第40回全英リコー女子オープンが現地時間28日、英国のウォーバーンG&CCで開幕。日本勢は野村敏京、宮里藍ら海外組に、上田桃子、鈴木愛ら国内組を加えた計8人が出場する。

 舞台となるウォーバーンG&CCでは、メジャー昇格前の1984年大会で岡本綾子が優勝。そんな日本勢にもゆかりある地での一戦に、米ツアー組から野村、藍、そして昨季7位タイの宮里美香に横峯さくら、国内からは上田、鈴木に西山ゆかり、柏原明日架がフィールド入りした。樋口久子以来39年ぶりとなるメジャーVへ、今季米ツアー2勝の野村を筆頭とした日本勢は初日から旋風を巻き起こせるだろうか。

 昨季覇者のインビー・パーク(韓)が欠場となる中、注目されるのは世界女王リディア・コ(ニュージーランド)や同No.2のブルック・ヘンダーソン(カナダ)ら若手の活躍か。2週前のマラソン・クラシックで今季4勝目を飾った好調コは、今季メジャー第2戦のKPMG女子PGA選手権でヘンダーソンとのプレーオフに敗れ、続く全米女子オープンでは最終日に逃げ切れず3位タイ終戦。惜敗が続く流れをここで断ち切りたいところだ。

 一方で、大会3勝のカリー・ウェブ(豪)や13年大会を制したステイシー・ルイス(米)ら歴代覇者からも目は離せない。このところ復調の兆しを見せているルイスが、2014年以来の白星で大会2勝目を飾れるか。そのほかメジャー初Vを狙う今季3勝のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)も優勝候補の一角。また今大会には、日本ツアーから12年覇者の申ジエ(韓)にテレサ・ルー(台)、ぺ・ヒギョン(韓)も出場する。

最終更新:7月27日(水)17時2分

ISM