ここから本文です

【GOLF】全米プロ組み合わせ 松山はJ.B.ホームズらと午前スタート

ISM 7月27日(水)20時34分配信

 現地時間28日に開幕を迎える今季メジャー最終戦、全米プロゴルフ選手権。注目の予選ラウンド組み合わせが発表された。

 同大会には日本から松山英樹、谷原秀人、池田勇太の日本勢3人が出場。メジャー初制覇に期待のかかる松山は、ツアー4勝の飛ばし屋J.B.ホームズ(米)と同1勝のブライアン・スチュアード(米)との組で午前7時20分(日本時間午後8時20分)に10番からのスタートとなった。

 今季国内ツアー2勝の谷原も同じく午前組で、8時50分(同午後9時50分)に欧州ツアー3勝のジョージ・クッツェー(南)、ロッド・ペリー(米)と10番からティーオフ。2週後にリオデジャネイロ五輪を控える池田は、コルト・ノスト(米)、ジョー・サマーヘイズ(米)と午後12時15分(同深夜1時15分)に1番からスタートする。

 全米オープンに続くメジャー2勝目を狙うダスティン・ジョンソン(米)の組には、マスターズ王者ダニー・ウィレット(英)と全英オープン覇者ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が入り、今季メジャー初Vを遂げた3人が同居。昨季覇者のジェイソン・デイ(豪)は、バルタスロール開催の2005年大会を制したフィル・ミケルソン(米)、大会2勝のローリー・マキロイ(北アイルランド)との歴代覇者のペアリングが決まっている。

最終更新:7月27日(水)20時48分

ISM