ここから本文です

耐震化率改善99・6% 県内の公立小中学校

宮崎日日新聞 7月27日(水)14時7分配信

 文部科学省が26日発表した調査結果によると、県内公立小中学校の校舎など1673棟の耐震化率は99・6%で、前年から2・3ポイント増加した。一方、災害時の避難所を含む、つり天井がある小中高の体育館など屋内運動施設20棟のうち、14棟で落下防止対策が取られていなかった。小中高などの照明器具や窓ガラスといった「非構造部材」の耐震対策は遅れが目立った。

宮崎日日新聞

最終更新:7月27日(水)14時7分

宮崎日日新聞