ここから本文です

女子中学野球、全国で上位進出を 福井唯一のダイヤモンドガールズ

福井新聞ONLINE 7月27日(水)8時12分配信

 女子中学野球の福井ダイヤモンドガールズは、29日から京都府で開かれる第1回全日本中学女子軟式野球大会に出場する。山野智千監督は「一戦ずつしっかり戦って、上位進出したい」と意欲を燃やしている。

 大会は女子野球の普及を図ろうと、全日本軟式野球連盟が新設。各都道府県予選を勝ち上がるか、推薦を受けた36チームがトーナメントで火花を散らす。

 ダイヤモンドガールズは、福井県唯一の女子中学野球チーム。メンバーは3年生6人、2年生2人、1年生9人の計17人。

 投打の柱は主将の村田凪佐さん(成和)。速球派のエースとして活躍し、打線でも中軸を務める。村田さんと、捕手の林瑞姫さん(尚徳)のバッテリーを中心に堅い守りを誇る。攻撃ではチャンスで山田和奏さん(武生二)、中谷愛海さん(小浜)ら主軸につなげて、得点したい。

 初戦は30日、岡山代表と激突する。山野監督は「練習試合では男子の野球部に勝つなど調子は上向き。まずは、初戦に勝って波に乗りたい」と話していた。

最終更新:7月27日(水)8時12分

福井新聞ONLINE