ここから本文です

野生? 養殖? 前橋北部の側溝に40センチのスッポン

上毛新聞 7月27日(水)6時0分配信

 前橋市鼻毛石町の住民が24日午後2時ごろ、「自宅の側溝に大きなスッポンがいる」と前橋東署に通報した。署員が側溝にいた体長約40センチのスッポンを保護した。

 群馬県自然環境課によると、スッポンは野生で生息している。県内に養殖業者がいるかどうかは把握していないという。

 プラスチックケースの中で保護されているスッポンは、外に出ようと元気に動いている。2週間たって持ち主が現れない場合、関係機関に引き渡される。

最終更新:7月27日(水)6時0分

上毛新聞