ここから本文です

合同製鉄、鋳片識別管理システム姫路で自動化推進

日刊産業新聞 7/27(水) 12:17配信

 合同製鉄は多鋼種・多品種の鋼材製品を製造する姫路製造所(姫路市飾磨区)で、鋳片識別管理システムの自動化を推進する。これまでも同社では品質管理・保証を徹底して行ってきたが、システム自動化などでより確実な品質管理・保証体系を構築し、製品のさらなる信頼性向上を図る。

最終更新:7/27(水) 12:17

日刊産業新聞