ここから本文です

[移籍]ユヴェントス、イグアイン加入を正式発表 移籍金は9000万ユーロ、今夏最大級のメガ取引

theWORLD(ザ・ワールド) 7月27日(水)7時10分配信

イグアイン、許されざる移籍

6連覇を目指すユヴェントスは、昨シーズンセリエA得点王のアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインがナポリから加入したと正式に発表した。

ユヴェントスとイグアインは5年間の契約で、9000万ユーロの移籍金を2年の分割払いで支払うと伝えている。現在28歳のイグアインはアルゼンチンの名門リーベル・プレートの下部組織出身。2007年から2013年までレアル・マドリードで活躍し、2013-14シーズンにナポリへ移籍した。昨季は主審に抗議したことで3試合の出場停止処分を受けたにもかかわらず、セリエAで36ゴールを記録し得点王に輝いた。ナポリの攻撃をけん引し、2位でシーズンを終えてUEFAチャンピオンズリーグ出場に貢献する活躍ぶりを見せていた。

先日から去就が大きな話題となっていたイグアインだが、かねてからの噂どおりユヴェントスに加入することになった。ナポリのファン・サポーターからも愛情も深かっただけに、今回の移籍は裏切り行為とされ、イグアインのユニフォームを燃やしたり、トイレの便器に沈められた写真などがSNSにアップされているという。今回の移籍で両チームにとって新たな遺恨が生まれた。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月27日(水)7時10分

theWORLD(ザ・ワールド)