ここから本文です

【リオ五輪】第1シードのタカマツは格下3ペアと勝負! バドミントン

バド×スピ!/バドミントン・マガジン 7/27(水) 13:26配信

7月27日(現地時間26日)に、リオ五輪・バドミントン競技の会場となるブラジル・リオセントロにて、各種目予選リーグの組み合わせ抽選会が行なわれた。
女子ダブルスで世界ランク1位の高橋礼華/松友美佐紀(日本ユニシス)は、グループAに入った。対戦相手はオランダのエーフィア・ムスケン/セリーナ・ピキ、ジュワラ・グッタ/アシュウィニ・ポンナッパ(インド)、サプシリー・タエラッタナチャイ/プティタ・スパジラクル(タイ)の3ペア。3ペアは世界ランク10位以下で、高橋/松友にとっては比較的に戦いやすい相手となった。

女子ダブルスの組み合わせは以下の通り。

▼グループA
高橋礼華/松友美佐紀(日本・1位)
エーフィア・ムスケン/セリーナ・ピキ(オランダ・11位)
ジュワラ・グッタ/アシュウィニ・ポンナッパ(インド・21位)
サプシリー・タエラッタナチャイ/プティタ・スパジラクル(タイ・17位)

▼グループB
ジュン・キュンユン/シン・ソンチャン(韓国・5位)
ルオ・イン/ルオ・ユー(中国・7位)
カミラ・リターユール/クリスティナ・ペデルセン(デンマーク・6位)
ポーラ・オバニアナ/エヴァ・リー(アメリカ・26位)

▼グループC
グレイシア・ポリイ/ニトヤ・クリシンダ・マヘスワリ(インドネシア・4位)
ヘザー・オリバー/ローレン・スミス(イギリス・25位)
潘楽恩/謝影雪(香港・31位)
ウーン・ヒーウェイ/フー・ビビアン・カムーン(マレーシア・15位)

▼グループD
於洋/唐淵渟(中国・2位)
ジャン・イェナ/イ・ソヒ(韓国・9位)
ガブリエラ・ストエヴァ/ステファニー・ストエヴァ(ブルガリア・16位)
ヨハンナ・ゴリゾウスキー/カーラ・ネルテ(ドイツ・24位)

※順位は7月21日付の世界ランキング

バドミントン・マガジン編集部

最終更新:7/27(水) 13:35

バド×スピ!/バドミントン・マガジン