ここから本文です

【リオ五輪】第1シードのタカマツは格下3ペアと勝負! バドミントン

バド×スピ!/バドミントン・マガジン 7月27日(水)13時26分配信

7月27日(現地時間26日)に、リオ五輪・バドミントン競技の会場となるブラジル・リオセントロにて、各種目予選リーグの組み合わせ抽選会が行なわれた。
女子ダブルスで世界ランク1位の高橋礼華/松友美佐紀(日本ユニシス)は、グループAに入った。対戦相手はオランダのエーフィア・ムスケン/セリーナ・ピキ、ジュワラ・グッタ/アシュウィニ・ポンナッパ(インド)、サプシリー・タエラッタナチャイ/プティタ・スパジラクル(タイ)の3ペア。3ペアは世界ランク10位以下で、高橋/松友にとっては比較的に戦いやすい相手となった。

女子ダブルスの組み合わせは以下の通り。

▼グループA
高橋礼華/松友美佐紀(日本・1位)
エーフィア・ムスケン/セリーナ・ピキ(オランダ・11位)
ジュワラ・グッタ/アシュウィニ・ポンナッパ(インド・21位)
サプシリー・タエラッタナチャイ/プティタ・スパジラクル(タイ・17位)

▼グループB
ジュン・キュンユン/シン・ソンチャン(韓国・5位)
ルオ・イン/ルオ・ユー(中国・7位)
カミラ・リターユール/クリスティナ・ペデルセン(デンマーク・6位)
ポーラ・オバニアナ/エヴァ・リー(アメリカ・26位)

▼グループC
グレイシア・ポリイ/ニトヤ・クリシンダ・マヘスワリ(インドネシア・4位)
ヘザー・オリバー/ローレン・スミス(イギリス・25位)
潘楽恩/謝影雪(香港・31位)
ウーン・ヒーウェイ/フー・ビビアン・カムーン(マレーシア・15位)

▼グループD
於洋/唐淵渟(中国・2位)
ジャン・イェナ/イ・ソヒ(韓国・9位)
ガブリエラ・ストエヴァ/ステファニー・ストエヴァ(ブルガリア・16位)
ヨハンナ・ゴリゾウスキー/カーラ・ネルテ(ドイツ・24位)

※順位は7月21日付の世界ランキング

バドミントン・マガジン編集部

最終更新:7月27日(水)13時35分

バド×スピ!/バドミントン・マガジン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]