ここから本文です

海女さん、海中に砲弾?発見 /南房総

千葉日報オンライン 7/27(水) 18:49配信

 26日午後1時10分ごろ、千葉県南房総市大房岬の岸から5~10メートルで漁をしていた岩井富浦漁協の海女が、水深約2メートルに砲弾のようなものを見つけ、千葉海上保安部館山分室に通報した。同海保によると、砲弾のようなものは全長約60センチ×直径約20センチ。さびが目立ち古いものとみられる。

 同海保では付近に避難措置は行わず、海上自衛隊横須賀水中処分隊などに連絡。砲弾のようなもの付近に黄色ブイを設置し、付近を航行する船舶に注意を呼び掛けている。砲弾であれば海自で処分するという。

最終更新:7/27(水) 19:01

千葉日報オンライン