ここから本文です

“ハルヨコ”コンビ解消の危機?「ON 異常犯罪捜査官」波瑠の絶体絶命なピンチを関ジャニ∞・横山裕は救えるのか!?「がんばれ、東海林先輩。比奈子を助けて」

E-TALENTBANK 7月27日(水)11時15分配信

27日(火)にフジテレビ系「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」の第3話が放送された。

同ドラマは、警察学校を優秀な成績で卒業し刑事部に配属された新人刑事・藤堂比奈子(波瑠)が、数々の異常犯罪に立ち向かう……というストーリー。比奈子は、遺体や事件に直面すると怖気づくことなく「興味深い」と発する。先輩にあたる東海林泰久(横山裕)は殺人犯に興味を持つ比奈子に違和感を抱き始め、第3話では精神科医の中島保(林遣都)も比奈子の異常性に気付くことになる。

第2話では事件に巻き込まれた比奈子と東海林が、華麗な連携プレイをみせ窮地を脱出。“ハルヨコ”コンビの活躍に、視聴者からは注目が集まっていた。

昨日放送された第3話でも恐ろしく残酷な事件が発生。現場へ出向き調査を行う比奈子だが、好奇心で足を踏み込むあまり、またもや事件に巻き込まれてしまった。しかし今回は犯人に携帯を奪われ、誰の助けを求めることのできない絶体絶命な状況。しかし、そんな事態に陥っても比奈子は一切の焦りを見せず、落ち着いた様子を保っていた。

この一連の展開に対し、視聴者からは「波瑠ちゃんのあの怖い顔していたシーン忘れられない…あれは何を見ていたの?なにを考えていたの?猟奇的殺人こわいけど一番こわいのは比奈子じゃないかと思う……」「え!!!ここで終わり!?1話完結だと思ってたーーー!!」「波瑠ちゃんの表情が怖かったわ」「波瑠ちゃんの表情が消えた顔、キレイなだけに人形みたいでホントに感情がなく見える」「がんばれ、東海林先輩。比奈子を助けて」などと、比奈子のぞっとする表情や、次回への展開に反響の声が寄せられていた。

また、このドラマの主題歌となっている、[Alexandros] の「Swan」も好評で、「エンディングのswanかかった瞬間キュンってきたのと泣きそうになったよ。」「主題歌もドラマに合ってるし毎週楽しみ」「話役者も音楽も主題歌も何もかも好き」というコメントが寄せられている。

第4話では、犯人のおぞましい犯行動機が明らかになり、比奈子の“禁断のスイッチ“がついに……。誰かが比奈子の窮地を救うことが出来るのか?ハルヨココンビはこのまま解消となってしまうのか?今後の展開にも目が離せそうにない。

最終更新:7月27日(水)11時15分

E-TALENTBANK