ここから本文です

あの高級輸入車が乗り放題に キャンピングカーやEVも IDOMが定額サービス開始へ

乗りものニュース 7/27(水) 7:00配信

まずは1都3県で先行リリース

 旧ガリバーインターナショナルのIDOMは2016年7月26日(火)、月額およそ5万円で高級輸入車などを自由に乗り換えできる、新しいリースサービスを開始すると発表しました。

【今もっとも売れているクルマは何? 乗用車販売台数ランキング最新版】

 新サービスの名称は「NOREL」。8月中旬の先行リリースに向けて、まずは東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県から利用者を募集。利用者は100車種以上から自分の好きな車種を選べ、納車から90日が経過すれば、自由に乗り換え可能です。

 料金は月額4万9800円(消費税別)で保険料や税金、車検費用込み。車種は輸入車のほか、キャンピングカーや電気自動車(EV)もラインナップされています。現在は中古車ですが、IDOMによると今後、新車も取り扱う計画といいます。

 IDOMは「年明けを目標に全国展開を目指します。さらなるサービスの向上を目指して、月額料金や乗り換え期間、受け取り場所に関しても検討していきます」としています。

乗りものニュース編集部

最終更新:7/27(水) 7:11

乗りものニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革