ここから本文です

土居美咲は1回戦でカサキナに敗退 [モントリオール/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 7月27日(水)7時30分配信

「ロジャーズ・カップ」(WTAプレミア5/カナダ・モントリオール/7月25~31日/賞金総額271万4413ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、土居美咲(ミキハウス)はダリア・カサキナ(ロシア)に6-3 3-6 1-6で敗れた。試合時間は1時間56分。

クビトバ、ストーサーらが初戦突破、初日は雨に悩まされる [ロジャーズ・カップ]

 土居は今大会には2年連続出場。昨年は予選2試合を勝ち抜いて本戦入りを果たし、1回戦でアンジェリック・ケルバー(ドイツ)に0-6 1-6で敗れていた。19歳のカサキナとは今回が初対戦だった。

 カサキナは2回戦で、第13シードのサマンサ・ストーサー(オーストラリア)と対戦する。ストーサーは1回戦で、ヘザー・ワトソン(イギリス)を7-5 6-3で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:STANFORD, CA - JULY 20: Misaki Doi of Japan competes against Nao Hibino of Japan during day three of the Bank of the West Classic at the Stanford University Taube Family Tennis Stadium on July 20, 2016 in Stanford, California. (Photo by Lachlan Cunningham/Getty Images)

最終更新:7月27日(水)7時30分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]