ここから本文です

土居美咲 19歳カサキナに逆転許し初戦敗退<女子テニス>

tennis365.net 7月27日(水)8時37分配信

ロジャーズ・カップ

女子テニスツアーのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、WTAプレミア5)は26日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク35位の土居美咲(日本)は同33位のD・カサキナ(ロシア)に6-3, 3-6, 1-6の逆転で敗れ、初戦敗退となった。

土居美咲「ドキッとした」

この試合、第1セットを先取した土居だったが、第2セット以降はカサキナのファーストサービスが入った時に84パーセントの高い確率でポイント獲得されてブレークチャンスを掴むことが出来ず、1時間56分で敗れた。

土居は3月のサンアントニオ・オープンで今季初優勝を飾り、6月のウィンブルドンでは、グランドスラム初の4回戦進出を果たした。7月25日付の世界ランキングは自己最高の35位を記録。

また、予選を勝ち抜いて本戦入りを決めた日比野菜緒(日本)は1回戦で世界ランク55位のM・ルチッチ=バーロニ(クロアチア)にストレートで敗れ、日本勢は初戦で姿を消した。

一方、勝利したカサキナは2回戦でS・ストーサー(オーストラリア)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:7月27日(水)8時37分

tennis365.net