ここから本文です

マッチポンプ! リンジー・ローハン、今度はプライバシーの尊重を訴える

ELLE ONLINE 7月27日(水)21時36分配信

土曜日の朝、婚約者のイゴール・タラバソフとケンカをして警官が出動する騒ぎになったと報じられているリンジー・ローハン。報道によるとリンジーらしき女性が「殺される!」「あなたは何度も私の首を絞めているけれど、撮影しているんだから!」と叫んでいたそう。その日の夜にはイゴールの浮気をSNSで告発、妊娠しているともツイートしていたけれど、週明けには一転、プライバシーを尊重してほしいと言い始めたよう。

リンジーはインスタグラムに「私の私生活について色々推測するのをやめてくれることを望んでいます。残念なことにプライベートが公になりすぎて、私にはコントロールできなくなっています。婚約者との間に起きた個人的なことは2人で話し合えって解決できる状態にしてくれることを望みます」とコメント。さらに「私たちの関係以上に大切な問題が世界にあります」ともっと意義のあることに目を向けるように訴えたとか。

主張だけを見ればごもっとも、であるけれど、週末には散々プライベートをさらけ出してきただけに説得力はゼロ! お騒がせセレブ流の話題作り作戦なのか、本当に乱心状態に入っている証なのか……リンジーの作戦に踊らされないように気をつけつつ、今後の動向に要注目!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:7月27日(水)21時36分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。