ここから本文です

SKE48が壮大なスケールで愛を歌う新曲「金の愛、銀の愛」/<視線の先>インタビュー

トレンドニュース(GYAO) 7/27(水) 14:49配信

SKE48の、記念すべき20枚目のシングル「金の愛、銀の愛」が8月17日にリリースされる。松井珠理奈が主演を務めるドラマ『死幣 -DEATH CASH-』の主題歌でもある表題曲は、無くしてしまって二度と戻らない愛を歌った壮大なミディアムバラード。本当に価値のある“大切なもの”とは何なのか? と問いかける歌詞がミステリアスで印象的だ。

SKE48 「金の愛、銀の愛」を無料配信>>

そこで今回、「金の愛、銀の愛」の選抜メンバーに選ばれた須田亜香里、北川綾巴、熊崎晴香、高柳明音、古畑奈和、江籠裕奈の6人に集まってもらい、楽曲についてはもちろん、MVの撮影秘話や夏に向けてやってみたいことなど、ざっくばらんに話してもらった。

■ 高柳「声が出る幸せをかみしめながら歌っています」

ーーまずは「金の愛、銀の愛」の選抜メンバー入り、おめでとうございます。この曲の聴きどころは?

須田:ありがとうございます! これまでのSKE48のシングル曲って、アップテンポな曲が多くて。でも、前作「チキンLINE」から連続して“笑顔じゃない曲”“聴かせる曲”になったので、私は「SKE48の挑戦だな」と感じました。だって、笑顔の曲だと勢いで歌えちゃうところってあるじゃないですか(笑)。でも、今回みたいな雰囲気の曲は表現力も必要だし、伝える力がなきゃいけないので、しっかりと自分のものにしたいって思います。

高柳:私は個人的に、オルガンの音がすごく好きなので、イントロや間奏の盛り上がる部分はすごく興奮しますね! あと、今回は振り付けがかなり芸術的になっているので(笑)、そこも注目していただきたいです。

ーー高柳さんは、4月に声帯結節の手術をしたんですよね。術後は順調ですか?

高柳:はい、ありがとうございます! 今まで8音しか出なかったのが、14音出るようになって。声が出る幸せをかみしめながら歌っています。

ーー曲の中で、特にお気に入りのポイントは?

須田:私が好きなのは、2番のアタマの部分のメロディですね。歌詞の強さもあるんですけど、音が何よりも迫り来る感じだし、一瞬止まったようなブレイクがあって、そこがゾクゾクっときました。

熊崎:曲の後半はどんどん盛り上がっていくんですけど、最後の最後で静まる感じがすごくカッコイイなって思います!

高柳:私は、歌詞の意味をまだ完全に解読しきれてないので、歌いながら解読していく楽しさもありますね。“まだ 輝いてる愛こそ金の真実”っていう、最後の1行はどういう意味なんだろう? って。今回のシングルは、松井珠理奈さんが主演のドラマ『死幣 -DEATH CASH-』の主題歌なので、もしかしたらドラマを見終わった頃に、「あ、金の真実はこれなのか!」って分かるのかなぁとか思ったりもして。

1/3ページ

最終更新:7/27(水) 17:27

トレンドニュース(GYAO)