ここから本文です

気をつけて! ポケモンGOの日本での禁止箇所まとめ

ギズモード・ジャパン 7月27日(水)18時40分配信

ゲームは楽しく、節度を持って。

7月22日から日本でもサービスが開始されたARゲームアプリ「ポケモンGO」。自分の足でポケモンを探しだすというスタイルから大ヒットとなっていますが、一方では「自分の敷地ではプレイしないでほしい…」という声もあがっています。

この記事では、現時点で判明している「ポケモンGOの日本での禁止箇所」を集めてみました。

出雲大社

出雲大社の神社境内地・周辺社有地及び出雲國造家千家國造館敷地ではPポケモンGOのプレイは禁止です。またあわせて、ドローンの飛行も禁止されています。

恐山

産経ニュースなどの報道によると、日本三大霊場のひとつである青森県むつ市の「恐山」でもポケモンGOの禁止が予定されています。あちらは霊場ですし、結構地形も荒いですからね。

熊本城

こちらは熊本震災によって城郭や石垣がダメージを受け、ポケモンGOのプレイの有無にかかわらず多くの場所が立ち入り禁止となっています。さらに熊本市は禁止区域をゲーム対称から外すように任天堂に抗議しました。

法隆寺

産経ニュースによると、世界遺産の法隆寺では南大門にポケモンGOの利用を禁止する掲示板が設置されています。

仙台育英高校

NHKなどの報道によると、仙台市の仙台育英高校では「本校のポケモンは進路達成に向けて真剣に勉強しておりますので学習の妨げにならないように捕まえないでください」との張り紙が校門に貼りだされていたそうです。ポケモンが勉強していると思うと…なんだかかわいいぞ!

宮崎神社

広島市の宮崎神社では「参拝中のポケモンを捕るのは、やめてあげてね」という張り紙がありました。こちらではポケモンを捕まえるのではなく、一緒に参拝してみましょう。

雲昌寺

Twitterの報告によると、神奈川県の雲昌寺では「お寺の中でポケモンをゲットしないでね!」という張り紙がありました。

広島平和記念公園ではプレイに注意を

時事ドットコムニュースによると、平和記念資料館の加藤秀一副館長は「(広島平和記念公園にある)慰霊碑周辺など神聖な場でゲームはすべきではない。(追悼に)集まった人の気持ちを考えた上で遊んでほしい」と述べ、節度あるプレイを呼びかけています。

source: 出雲大社、産経ニュース、熊本城、NHK、NHK、時事ドットコムニュース

最終更新:7月27日(水)18時40分

ギズモード・ジャパン