ここから本文です

小さい子どもとの旅行 電車や車の中で子どもを飽きさせない工夫アレコレ

ベネッセ 教育情報サイト 7/27(水) 17:10配信

家族でのおでかけはとても楽しいもの。ですが、未就学の子どもと一緒にでかける旅行では、この年齢ならではの困りごともあります。未就学の子どもを旅行や帰省では、長い移動をどのようにして飽きさせずに過ごすのかが大きな課題。「未就学の子どもを連れていく際の工夫」というアンケート(※)の結果を見てみると、多くの方が「おもちゃやスマートフォンなど、子どもの気を引くものをたくさん用意した」と、飽きさせない工夫にグッズを利用していることがわかりました。

未就学の子どもを連れて行く際の工夫

長時間子どもにスマホを持たせるのはよくないことですが、どうしてもというときに利用するのは賢い方法です。この記事では、スマホで遊べるアプリに注目してみたいと思います。

「幼児向けアプリ」で検索してみよう

スマホ用アプリは無料でさまざまなゲームを楽しむことができます。まずは簡単に「幼児向けアプリ」「知育アプリ」などのワードで検索してみましょう。未就学の子どもが楽しめるのは、次のようなアプリです。

【電車や他のお客さんがいる場所などで…音がなくても楽しめるアプリ】
・指先で触れたときに形が変わるようなゲーム
・電車や車などの乗り物を動かすゲーム
・絵本のように読めるアプリ
・絵を描けるアプリ、自分が描いた絵や取り込んだ写真が動くアプリ

【車の中や野外での待ち時間に…音で楽しむアプリ】
・指で触れた動物や乗り物、楽器が音を出すアプリ
・優しいクイズを読み上げてくれるアプリ
・童謡を聞くことができるアプリ

どれも操作が単純で簡単で子どもでもわかりやすいものです。それぞれ画像や音のバリエーションが豊富なため、すぐに飽きることなく遊ぶことができると思います。

スマホで時間をつぶすことに罪悪感が…

ついスマホを使ってしまうけれど、本当は使わせない方がいいのでは?と悩んでいるご両親もいると思います。ですが、飽きて動こうとする子どもにイライラしてしまったり、大量のおもちゃを持ち運んで大変な思いをしたりするよりは、時代に合わせたツールを使って適度に楽をするほうが、子ども自身にも、家族みんなに無理がありません。

よくないのは「スマホに子どもの相手をさせる」ということ。スマホに子どものお世話を任せきりにしてはいけません。あくまでも親子で会話する中で、スマホを使うようにしましょう。時間を決めて遊ぶ、あるいは「~につくまでにしよう」など区切りをつけるなど、ある程度制限して利用するようにすれば、子どももこの使い方に慣れ、親自身もけじめをつけることができます。

おでかけした先で撮影した写真や動画を一緒に眺めてみたり、これから会いに行くおじいちゃん、おばあちゃんとテレビ電話で連絡をとってみたり。育児におけるスマホの活用方法は、他にもたくさんあふれています。


【アンケートについて】
■調査地域:全国
■調査対象:お子さまをお持ちの保護者のかた
■調査期間:2015年3月2日~2015年3月16日
■調査手法:「Yahoo!クラウドソーシング」におけるWebアンケート
■有効回答数:2,367名

ベネッセ 教育情報サイト

最終更新:7/27(水) 17:21

ベネッセ 教育情報サイト