ここから本文です

「あなたの街の熱中症予防」などのアプリを提供のウェザー・サービス(株)が破産申請へ

東京商工リサーチ 7/27(水) 21:13配信

 ウェザー・サービス(株)(TSR企業コード:320746674、法人番号:3040001044089、成田市花崎町959、設立平成10年6月、資本金1億3551万7500円、横田匡彦社長、従業員32名)は7月27日、事業を停止し、破産手続きを堀内節郎弁護士ほか(堀内法律事務所、東京都千代田区永田町2-10-1、電話03-3504-3681)に一任した。
 負債総額は1億9659万円(平成27年5月期決算時点)。
 気象情報提供サービス業者。付加価値性の高い気象情報サービスの提供で事業を拡大し、千葉市産業振興財団主催の第三回ベンチャーカップで優秀賞を受賞するなど注目を集めた。花粉情報の提供分野が当社の事業拡大に大きく貢献し、花粉飛散シミュレータを使って予測する最先端の超高精密花粉情報が当社の大きなアピールポイントとなり、情報配信を増やした。平成21年11月には(株)NTTドコモ(TSR企業コード: 292891563、法人番号: 1010001067912、東京都千代田区)と資本提携し、同社と連携したサービス提供を開始。デジタルサイネージやモバイルコンテンツへの気象情報配信サービスの拡大や官公庁受注の拡大に向けた人員強化も同時に進めてきた。
 しかし、近年は官公庁関連での開発案件の増加などにより受注消化に向けた体制強化を進めたが、労務費増加で利益は悪化、26年5月期は売上高2億9673万円に対して2634万円の赤字を計上。さらに、27年5月期には2313万円の赤字となり、資金繰りは悪化し、改善の目途が立たないことから今回の措置となった。
 なお、NTTドコモは7月27日、ウェザー・サービスが気象データ等を配信している「あなたの街の熱中症予防」などのアプリを7月28日午後3時でサービス提供を終了することを発表している。

東京商工リサーチ

最終更新:7/27(水) 21:13

東京商工リサーチ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。