ここから本文です

NEDO、橋梁点検用ロボ実証実験を実施

日刊産業新聞 7/27(水) 12:23配信

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、「インフラ維持管理・更新等の社会課題対応システム開発プロジェクト」で、川崎市内の道路橋において橋梁点検用ロボットの実証実験を26日に行ったと発表した。イクシスリサーチが開発したロボットを使って、同社が実験した。実証結果に基づき、複数の点検業者が使い勝手やデータなどの客観的評価を提案する予定。さらに改良を重ねることで、早期実用化をめざす。

最終更新:7/27(水) 12:23

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革