ここから本文です

19歳ズベレフが初戦敗退、ベテランのルーにストレート負け<男子テニス>

tennis365.net 7月27日(水)18時21分配信

ロジャーズ・カップ

男子テニスツアーのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)は大会2日目の26日、シングルス1回戦が行われ、19歳のA・ズベレフ(ドイツ)はルー・イェンスン(台湾)に5-7, 3-6のストレートで敗れ、初戦で姿を消した。

錦織vsノビコフ 1ポイント速報

この試合、第1セットを落としたズベレフは、第2セットで4度のブレークチャンスを握るも活かすことが出来ず、1ブレークを許して1時間32分で敗れた。

勝利したルー・イェンスンは、2回戦で第4シードのM・ラオニチ(カナダ)と対戦する。

今季のズベレフは好調で、ツアー2大会で決勝進出。前週のシティ・オープン(アメリカ/ワシントン、ハード、ATP500)はベスト4へ進出し、大会後に発表された世界ランキングでは自己最高の25位へ浮上した。

大会3日目の28日には第3シードの錦織圭(日本)が2回戦に登場し、1回戦でF・デルボニス(アルゼンチン)をストレートで破った予選勝者のD・ノビコフ(アメリカ)と対戦する。

その他では第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第4シードで地元期待のラオニチ、第6シードのD・ティエム(オーストリア)、第7シードのD・ゴファン(ベルギー)、第8シードのM・チリッチ(クロアチア)ら上位シード勢も登場する。

tennis365.net

最終更新:7月27日(水)18時45分

tennis365.net