ここから本文です

独で移民の「紛争地帯への送還」めぐり議論紛糾、移民による3件の襲撃事件受け

AFPBB News 7月27日(水)11時21分配信

(c)AFPBB News

【7月27日 AFP】ドイツ南部バイエルン(Bavaria)州の保守的なホルスト・ゼーホーファー(Horst Seehofer)州首相は26日、同州で移民による非人道的な襲撃事件が3件起きたことを受け、難民申請希望者を紛争地帯に送還すべきでないという原則に疑問を投げ掛けたが、後に発言を撤回した。

 また、ヨアヒム・ヘルマン(Joachim Herrmann)州内相は難民申請希望者の紛争地帯への送還を「タブーとすべきでない」と述べた。(c)AFPBB News

最終更新:7月28日(木)12時43分

AFPBB News