ここから本文です

東武スカイツリーライン人身事故 踏切入り男性はねられ死亡、自殺か

埼玉新聞 7月27日(水)22時25分配信

 26日午後11時20分ごろ、埼玉県春日部市備後東2丁目の東武スカイツリーライン武里―一ノ割間で、男性が踏切内に入り、太田発浅草行き上り区間急行列車(6両編成)にはねられ、死亡した。

 春日部署によると、列車が踏切を通過する直前、男性が遮断機をくぐって線路内に入ったという。同署は男性の身元を確認するとともに、男性が自殺を図ったとみて調べている。東武鉄道によると、最大1時間55分の遅れ、約2万5000人に影響が出た。

最終更新:7月27日(水)22時25分

埼玉新聞