ここから本文です

まさか…。今秋の次期iPhoneは「iPhone 6SE」の名称で発売に?

ギズモード・ジャパン 7月27日(水)21時40分配信

うーん、インパクトが…

今年の秋に登場する次期iPhoneはiPhone 6sの後だから、当然iPhone 7になると思っていました…いたのですが、海外情報によると、どうやらこの次期iPhoneは「iPhone 6SE」という名称で登場する可能性があるというのです。

今回の情報はドイツ語ブログのApfelpage.deが中国経由の情報を紹介する形で掲載されました。それによると、Appleはすでに次期iPhoneのパッケージを生産しており、そこに記載された名称がiPhone 6SEとなっているのです。

これまでAppleは「iPhone 5s→iPhone 6→iPhone 6s」のように、数字が変わるバージョンと「s」つきバージョンを交互にリリースしてきました。ですので、iPhone 6sの次がiPhone 6SEになるのは普通に考えればイレギュラーです。さらに、iPhone 6sから名称が大きく変わらないことで「消費者の関心を引けない」という悪影響も考えられます。

しかしこれまでの流出情報を集めてみると、次期iPhoneは「iPhone 6sからデザインは変わらず、スペック面の変化はアンテナ線の移動やイヤフォンジャックの排除、カメラ機能の強化」になると予想されています。これをiPhone 7と呼ぶのは正直苦しい…と感じるのは私だけでしょうか。

すでにAppleの噂業界では大幅なモデルチェンジは「2017年の新型iPhone」に持ち越され、今年の次期iPhoneはマイナーチェンジモデルになるという見方が一般的です。そうした場合、今年の次期iPhoneが「iPhone 6SE」という名称で登場する可能性も一応あるとは思うのですが…もしそうなったら、売れ行きは微妙なものになるかもしれませんね。

source: Apple Insider
(塚本直樹)

最終更新:7月27日(水)21時40分

ギズモード・ジャパン