ここから本文です

新日鉄住金エンジなどコンソーシアム、国内初の大規模潮流発電事業者選定

日刊産業新聞 2016/7/27(水) 12:29配信

 新日鉄住金エンジニアリングは、九電みらいエナジーなど4社と組んだコンソーシアムが環境省の「平成28年度潮流発電技術実用化推進事業」の事業者として選定されたと26日発表した。国内初の商用スケールでの大規模潮流発電で、2018年度に設置準備を進め、19年度に実証運転を開始する。

最終更新:2016/7/27(水) 12:29

日刊産業新聞