ここから本文です

【高校野球】西東京大会決勝 八王子が春夏通じて甲子園初出場 延長戦制す

Full-Count 7/27(水) 16:01配信

第1シードの東海大菅生は3年連続決勝進出も敗れる

 第98回夏の全国高等学校野球選手権西東京大会の決勝が27日、神宮球場で行われ、第2シードの八王子が、第1シードの東海大菅生を延長11回の戦いの末、5-3で破り、初優勝を飾った。

 八王子は初回に小野田の中前タイムリーで先制。2、3回も1点ずつを加えた。一方の東海大菅生も3回に1番・小田桐のタイムリーもあり、5回までに同点に追い付いた。

 試合は両者譲らず延長戦へ。11回表に1番山口のタイムリー三塁打や3番椎原のセーフティースクイズで勝ち越し。東海大菅生の好投手・伊藤を攻略した。

 東海大菅生は3年連続の決勝進出だったが、最後で惜しくも敗れた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/27(水) 16:10

Full-Count