ここから本文です

「自分のやるべきことを見つめ直す」FC東京MF水沼が新体制で意気込みを呟く

theWORLD(ザ・ワールド) 7月27日(水)10時30分配信

救世主となれるか

26日、FC東京MF水沼宏太が新体制となったクラブでの意気込みを語った。

昨季までサガン鳥栖で活躍した水沼は今季、世代別代表時に指導を受けていた城福浩監督が指揮を執るFC東京に加入。リーグ戦1stステージは11試合、ACLは全9試合に出場した。しかし2ndステージでは、開幕戦こそ途中出場でピッチに立つが、2節から4試合連続でピッチに立てていない。

また、23日に開催された川崎フロンターレとのダービーマッチで敗北を喫したFC東京は、城福監督の解任を決断。後任はトップチームのコーチを務めていた篠田氏が就任することが決まった。新体制となったクラブに対して水沼は26日、自身のTwitterで「自分のやるべきことを見つめ直す。チームのために。どんな形でもいい。なにごとにも勝つ」と綴っている。

城福監督のラストマッチとなった川崎フロンターレ戦ではベンチで90分間を過ごした水沼だが、今後の戦いに向けて心の切り替えは既にできているようだ。2ndステージは1勝4敗と苦しい戦いが続くFC東京の救世主となることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月27日(水)10時30分

theWORLD(ザ・ワールド)